NYCpinkの効果

NYCpinkの効果を検証しています

*

NYCピンクとは何だろう?

      2017/09/21

女性にも嬉しい、オシャグジダケの優れた効能(1)

オシャクジダケ-300x200

NYC(ニューヨークッキャンディーピンク)の主成分は、オシャグジダケという生薬です。
日本ではほとんど知られていないオシャグジダケですが、どのような植物で、どんな効果があるのでしょうか。
オシャクジダケ科の多年草です。寄生植物で、砂漠や海岸、塩の沼など、ふつうの植物では生育できない過酷な場所で育ちます。
生態はタクラマカン砂漠に自生するカンカ(カンカニクジュヨウ)によく似ていて、葉緑体を持たず、光合成をせずに他の植物に寄生します。
分類上はカンカと全く異なる植物ですが、強壮剤など優れた効能があるとされ、カンカの代用に使うことも。

分布は広く、中央アジアの砂漠地帯、中東のイラン、サウジアラビア、アフガニスタン、ヨーロッパではカナリア諸島の一部、スペインからイタリア半島南部、マルタ、地中海の東沿岸部など、各地に見られます。
オシャグジダケはほとんどの生活を地下で過ごします。宿主の根に寄生しながら生き、春になると地中から巨大なツクシのような花を咲かせます。
この花を薬用にし、中国ではサヨウ(鎖陽)という生薬にします。性的な減退、夢精の抑制など、性的なコントロールに用いることが多い植物です。
若々しさ、生殖を司る「腎」を癒し、強化する働きがあるとされ、婦人病の治療に使われることも。月経不順にも用います。

傷を治す効果も強く、十字軍はこれを乾燥させたものを携帯し、傷薬にしていました。
彼らはオシャグジダケを「マルタのキノコ」と呼び、自生するゴゾ島沿岸を厳重に保護しました。現在もこの地域は自然保護区で、保護下にあります。
西洋では歯磨き粉の原料や、避妊薬として用いられた記録もあります。(効果は定かでないので、避妊薬の代わりに使用してはいけません)

アラブでは8世紀の医師、アル・ラーズィーが子宮内出血や鼻血など、出血の治療に用いた記録が残っています。
オシャグジダケの皮を剥くと、ホワイトアスパラのような白い柔らかい部分があります。砂漠の民ベドウィンの人々は、これを食用としています。
甘みがあり、リンゴのような爽やかな甘味があると言われています。
古代中国では籠城戦のとき、城内に自生していたオシャグジダケで何とか食いつなぎ、見事に城を守ったという伝説が残っています。現在もその城は「鎖陽城」と呼ばれています。

オシャグジダケは、旧世界の各地で人類に利用され続けられた優れた植物です。
鮮やかな赤色をしているため、カナリア諸島では紅の染料としても用いられていました。

>>NYCpinkの詳細情報及び最安価格はこちら

 - NYCpinkの基本情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

542_1_L
NYCピンクの効果

NYCPINKは効果があるの?気になることを調べてみた NYCPINKは、速攻性 …

p0201vmy
NYCピンクを解説

女性にも嬉しい、オシャグジダケの優れた効能(2) 前回はオシャグジダケの簡単な歴 …

ザクロ-300x200
NYCピンクの成分

NYCPINKの嬉しい成分 NYCPINKは女性向けの精力剤ですが、東洋医学の生 …